2006年の設立以来、企業活動の後方支援を軸にひとつひとつ事業を展開してきた当社。現在は「広範囲なバックオフィス業務」「施策提案型のWEBサイト制作と運用」「コンタクトセンターを目指す電話対応業務」を通して、お客様が抱えている課題に最適化したサービスを提供しています。

ここではオールウィンの3つの事業部の仕事内容についてご紹介します。

WEB事業部の仕事

WEBサイトを起点とした顧客獲得と自社サービスの独自化は、全企業共通の課題。オールウィンのWEB事業部は、お客様の課題を「全体最適の視点」で解きほぐすため、最初に事業特性、顧客特性、サービス特性について深く理解することを大切にしています。企画の段階で、WEBサイト制作後のマーケティング施策を組み込み、最終目的の達成をお客様とともに目指します。

WEB事業部の概要

事務所:大阪
チーム構成:全13名。各案件の課題と施策に合わせてチームを作ります。
事業部長1名、マネージャー1名、ディレクター3名、デザイナー3名(制作マネージャー1名含む)、コーダー・プログラマー4名(リーダー1名含む)、広告/SNS/コンテンツ制作1名。

WEB事業部の仕事の流れ

WEB事業部では、下記の5つのフローを基本として、各案件に合わせ、WEBサイトを作り、運用します。

①ヒアリングを行う:本質的な悩みを言語化
まずはお話を伺います。お客様の課題を「全体最適の視点」で解きほぐすため、事業特性、顧客特性、サービス特性について深く理解。その後、お客様の悩み、ご要望、ご予算、条件、既存顧客とターゲット顧客のイメージ、マーケティング戦略(WEBサイト集客・運用)を言語化し共有。「事業とサービスの強み」と「解決事項の優先順位」を言語化し、WEBサイトの中に位置づけます。

②WEBサイト設計、マーケティングの設計、スケジュール表の提出
ヒアリング内容をもとに、WEBサイトの設計とマーケティングの設計を行います。その後、制作スケジュール表をお客様にお渡しします。具体的には、システム(社内システムとWEBサイトの連携)の要件定義、マーケティング施策(WEBサイト集客・運用)の設計を行い、制作スケジュール表を作っていきます。

③WEBサイトを作る:構成案、デザイン、システム構築、マーケティング準備
WEBサイトを作ります。ヒアリングを土台としたWEBサイトの構成案をもとに、デザイン、コーディングとプログラミング、社内システムとWEBサイトの連携(システム構築)を進めます。同時に、サイトが公開された後のマーケティング施策(広告、SNS運用、WEBサイトのコンテンツ制作、運用計画)を進めます。

④試験運用とサイト公開
WEBサイトの試験運用を行います。WEBサイトの表示速度、使いやすさ(ユーザビリティ)の確認、セキュリティのチェック。システムとデザインを調整。また、テキストの最終校正、お問い合わせフォーム、更新システムの動作確認も。最終的なチェック段階です。これが終わると、サイトを市場に公開します。

⑤マーケティング(サイト集客・運用)とWEBサイト改善の始まり
サイト公開後にマーケティング(集客と運用)が始まります。お客様と中長期的な戦略(目的と優先順位)を共有し、広告出稿、SNS運用、コンテンツ作成、サイト改善を進めます。ここから、ユーザーとGoogleに評価され(SEO)、顧客の悩みに応えるサイトへ向けての最適化が始まります。

サービス実施までの期間

初めてのお客様の場合:初回ヒアリングの後に企画を提案します。より課題解決に近い施策を土台にWEBサイトを作るため、お客様の本当の課題にアプローチする工程を大切にしています。
詳細:料金
追加業務の場合:担当ディレクターがヒアリングに伺います。

シェアード事業部の仕事

シェアード事業部の事務所は大阪、東京、京都の3拠点。大きく業務内容をまとめると事務、受付、秘書の業務です。2020年3月現在、全45名で運営しています。

シェアードサービス事業部の概要

事務所:大阪、東京、京都
チーム構成:グループ制。1グループ3-4人。類似業務でグループを組む ※秘書のみ1名
事業部長:1名
チーフマネージャー:1名
マネージャー:大阪NKC3名、京都1名、東京1名

シェアード事業部の仕事の流れ

クライアントから依頼をいただき、業務別に分類した後、グループに割り振ります。電話業務と事務業務を分離できるものは、別事業部のコールセンターが担当し、分離できない案件をシェアード事業部が担当します。

シェアード事業部の仕事詳細

営業サポート業務
データ受注入力
請求書の発行・金額の照合
納期確認(電話、メール)
受注データ(型番・数量・納期)のシステム・Excelへの入力
図面のファイリングやPDF化
納品書の処理
インボイス作成
入金確認
伝票作成
原産地証明申請

人事・総務サポート業務
支払い処理
社員証発行
作業服の手配、在庫管理
勤怠管理
海外赴任関連業務
在宅勤務申請受付
備品の管理
カタログの印刷
新幹線チケットなどの受け渡し

秘書業務
社長宛電話、メール、来客確認
社長室の確認
日程調整
資料整理
書状作成
請求書、領収書処理
物販購入
ランチMTG準備
お茶出し

受付業務
来客対応
郵便物の仕分け、配布
社用車洗車予約
ボディケア予約管理

翻訳業務(日本語⇔英語)
・製品の取扱説明書
・製品のマニュアル
・社内SNSの翻訳
・メールの翻訳
※営業サポート業務と合わせて一部スタッフが担当

コールセンター事業部の仕事

コールセンター事業部の事務所は大阪に拠点を構えています。大きく業務内容をまとめると、電話応対業務、マニュアル作成、業務フローの改善提案です。2020年3月現在、全24名で運営しています。

コールセンター事業部の概要

事務所:大阪
チーム構成:グループ制。現在3チーム編成。類似業務でチームを組みます
事業部長:1名
マネージャー:1名
アシスタントマネージャー:2名
スタッフ:大阪20名(パートアルバイト含む)

コールセンター事業部の仕事の流れ

クライアントから依頼をいただき、業務別に分類した後、チームに割り振ります。電話と事務を分離できる業務をコールセンターが担当します。また、電話と事務を同時に引き受けることで効率化する業務は一括で引き受けをします。その後、具体的なヒアリングを行い、お客様が望む条件・内容に応じてサービス内容(システム選定、体制人数、留守電対応、例外事例の対処法)を作っていきます。

コールセンター事業部の仕事詳細

宿泊施設の電話対応業務(日本語・英語・中国語)
宿泊予約事務
メール対応
WEBサイトのチャット対応

製造業の会社の電話対応業務
代表電話の対応
在庫の有無確認
金額の確認、見積書作成
納期連絡
ECサイトからの問合せ対応

カスタマーセンター
メール
事務処理

営業事務
書類作成
在庫納期管理

海外インバウンド営業の電話対応(英語)

サービス実施までの期間(ヒアリング、導入研修、スタートまで)

既存客の追加業務:翌日にでも
新規顧客の場合:早くて2週間~。

応募される方は是非こちらもご確認ください。

ALL WINの特長
企業のコア業務を最大化するために。

私たちの仕事
3つの事業部の仕事内容を紹介します。

ワークスタイル
ワークスタイル、オフィス風景、福利厚生について。

キャリアモデル
具体的なステップアップについて。

求める人物像
求める人物像、選考プロセス、よくある質問について。

募集要項
3つの事業部の募集要項はこちらから。

意欲とカルチャーフィットを重視

他業種からのエントリーであっても大歓迎。お客様を後ろから支える、チャレンジ精神と汎用性のある経験をもった仲間を求めています。