意外と出来ていない?楽天市場で売上を上げるために重要な5つのポイント

今回は、「楽天市場で売り上げを上げるために重要な5つのポイント」についてお話していきます。

まず、楽天で売上を上げるためには「集客数(ページへの誘導数)」×「購入率」が重要です。(今回は「客単価」の説明は省きます)

そして、集客数アップのためには、特に「楽天の検索順位最適化」と「楽天の検索からのクリック数」が重要であり、購入率アップには「商品ページの作りこみ」や「リードタイム」「価格」など様々な重要な要素があります。

今回は特に出来ていないと感じるショップ様に多いポイントについて解説していきます。

楽天市場で売り上げを上げるために重要な5つの施策

1.リードタイム設定の見直し

1.リードタイム設定の見直し

まず、個人的にとても重要だと考えているのが「リードタイムの設定」です。

リードタイムとは、「お客様が商品を購入してから商品の発送までにかかる必要な時間の目安」の事を指します。

職業柄、様々なクライアント様のショップを見ていて、

・リードタイム自体がそもそも設定されていない
・リードタイムの設定はされているが、日数が長すぎる(5日以上)

ケースが非常に多いなと感じています。

商品を購入されるお客様にとって「購入したらどれぐらいで発送されるか」は非常に重要なポイントです。
(昨今はAmazonの影響で当日出荷・翌日出荷が当たり前という認識をもっているお客様が多くいらっしゃいます)

もちろん嘘の情報はダメですが、なるべくリードタイムは短く設定することで販売数アップを見込めます。

2.サジェストワードを意識してタイトルを設定する

求める人物像

次に、楽天市場内の検索で上位に表示するために「タイトル設定」は非常に重要です。

型番商品(メーカー・ブランド品など)については、競合他社も多く出品しており、検索順位によって売上数は大きく変動します。

楽天の検索キーワードを選定する際は、色々な方法がありますが、まずは「サジェストワード」を意識して設定されることをオススメします。

サジェストワードとは、楽天市場の検索画面から「キーワード(メイン)」を入力して、その下に表示されるキーワードの事です。

ちなみに購入したお客様の流入経路の約70%が、楽天市場の検索から商品ページに流入していると言われています。

そして、サジェストキーワードはお客様が「キーワード」と合わせて良く検索される語句であり、より購入に近い具体的なキーワードであるケースがほとんどです。
例:スマホケース iPhoneなど

サジェストワードをタイトルに盛り込むことで、より多くのお客様に商品ページを見てもらえる可能性が高まります。

3.サムネイル画像の見直し

キャリアモデル

次に、楽天で検索された際にタイトルと一緒に表示される「サムネイル画像」もとても重要です。

サムネイル画像を最適化することで、検索一覧画面からのクリック率(CTR)を高めることができます。

スクロールしても似たような商品がズラッと並びますので、その中でいかに「おっ」と思って手を止めてもらえるかが重要になってきます。

特に女性をターゲットにした商品の場合は、「人物画」を入れることでクリック率が上がるケースが多い印象です。

競合他社と同じようなサムネイル画像になっている場合は、検索画面でスルーされている可能性が考えられるため、ぜひサムネイル画像の見直しも検討してみてください。

4.販売価格の見直し

 

私たちの仕事

また、当たり前のお話ではありますが、商品の販売価格は非常に重要なポイントです。

例えば、型番商品(メーカー・ブランド品など)の場合は、単純に価格で比較されるケースが多くあります。

理由としては、メーカーやブランド品の場合、商品自体にすでに信頼があるため、「価格」だけで判断しているお客様は非常に多い印象です。
(もちろん、ショップのレビュー数が平均以上であることが前提条件ではありますが・・)

ここでの価格は「商品代金」+「送料」の事を指し、「商品代金と送料を合わせて最安ショップはどこか」と探しているケースですね。

この場合、比較ポイントは「価格」だけであり、競合他社より「価格」で負けていると販売機会を失ってしまいます。

もちろん検索の上位を取れていたり、付加価値(おまけ等)がある場合はこの限りではないですが、検索上位や付加価値が出せていない場合は、最安値ポジションを獲得することは販売数を伸ばすために非常に重要な要素です。

ただし、最安値を意識するあまり、赤字になってしまっては意味がないので、しっかりと「商品原価」や「送料(送料込みで販売している場合)」、「モール手数料」などを加味したうえで、販売利益を算出し、価格設定を行うようにしてください。

5.販売ページの見直し

オールウィンの特長

最後に「販売ページ」の作りこみは非常に重要な要素です。

そもそもの商品の特性や仕様はもちろんですが、

・商品写真(お客様が見たい写真)
・カラーバリエーション
・リードタイム(1で解説済み)
・商品のレビュー数

など、お客様の購入を後押しできる要素がどれだけ作れるかがポイントになってきます。

また最近、商品ページ上部に「特集」や「他の商品・カテゴリー」を表示していて、なかなか商品詳細にたどり着かないショップがありますが、このようなページもお客様の利便性を損なっているため、購入率の低下につながっていると考えられます。

競合他社の商品ページと比較して、総合的な魅力で競合他社を上回れるような商品ページを作っていきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「楽天市場で売り上げを上げるために重要な5つのポイント」についてお話しました。

少しでも素敵な商品を販売しているショップ様の売上に貢献できれば幸いです。

当社オールウィンでは、ECショップ様の売上向上のお手伝いを行っております。

相談自体は無料で承りますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

制作実績一覧